未分類

費用と健康保険とホルモン剤の投与のペースなど

投稿日:

ホルモン治療の1つである「ホルモン注射」は、ホルモン剤を注射という形で補充するものとなっています。さまざまな身体的症状の緩和改善に役立ってくれる治療法でもあるのですが、費用などの側面が気になるという方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は料金的な部分について考えていきましょう。

医療機関によって異なる費用

ホルモン注射における費用ですが、医療機関によって異なってくるという事を覚えておくと良いでしょう。相場についてですが、1000円から10000円と幅広いものとなっています。

それぞれの医療機関に受診をし、具体的な料金を聞いたうえで選択するというのも良いかと思います。

継続的な投与が必要

また、平均的につきに1回、ホルモン剤を投与するという形が多いこともあわせて覚えておきましょう。体内の女性ホルモンの値を継続的にアップさせていくためには継続的なそして定期的な投与が必要となってくるのです。

ですから、一回の料金ばかりではなく「それを継続的に続けることが出来るか」ということも考えておきましょう。

健康保険について

加入している健康保険によっても若干金額が変化します。そして、中には「美容目的」などでホルモン注射をという方もおいでのようですが、そうした場合には「治療」ではありませんので実費扱いとなり、相場よりも高いものとなります。

相談窓口がある場合も

医療機関によっては、料金的部分の相談窓口が設けられているケースもありますので不安な方・気になる方は積極的に利用してみてください。

納得をした上で治療を進めていくようにすることが大切なのです。美容目的の場合には、はっきりと料金提示がなされているかどうかを確認してください。

-未分類

Copyright© ホルモン剤の効果を100%引き出す , 2017 All Rights Reserved.